ソングスを見て悲しくなり、Mステを見て気持ち新たに

ちょっと悲しくなりました。

わたしもアリーナツアー行きたかったなって…。

Hey!Say!JUMPの楽しそうなコンサートの様子が、詳細に書かれている雑誌を見て、ちょっと悲しくなってしまいました。

 

月刊ソングス11月号 表紙 Hey!Say!JUMP

今開催中のアリーナツアーの山田くんの言葉も直接聞きたかったし。

「ここから見える景色が、本当に素敵な景色ですよ。

さっきの『H’our Time』歌ってるときにですね、ファンの方の中に、涙ぐんでいるかたがいました。

何か僕たちの幸せはみんなの幸せで、みんなの幸せは僕たちにとっても幸せなことなんだなって改めて実感しました。

本当に10周年、なかなか一つのことを10年続けるのって大変なことだと思うんです。

それをこの9人でここまで来れたことを誇りに思いますし、この9人、Hey!Say!JUMPというグループをここまで連れてきてくれたのは皆さんです。

本当に素敵なファンのかたと出会えて心より感謝しています。誇りに思っています、みなさんのことを。

これからもみんなとまだまだ素敵な思い出を作っていきたいなっていうふうに思っております。

僕達、夢の一つでもあった3大ドームツアーを、またみんなが叶えてくれたので、これからもドームツアーだけじゃなく、いろんな思い出をみんなで作れたらなと思っております。

皆さん、本日は本当にどうもありがとうございました。」

 

今日は雨だからかな・・・

そんなことを思っていたところ、はじまりました

「ミュージックステーション 2時間スペシャル」2017年10月13日テレビ朝日放送

1番CDを売り上げたアーティストは誰だ⁉21世紀のJ-POPの歴史を振り返る2時間SP

2008年から、嵐がJ-POP界を圧巻していきます。

Mステ2017.10.13嵐4

Mステ2017.10.13嵐①

Mステ2017.10.13嵐3

Mステ2017.10.13嵐2

 

・2008年シングル1位(truth/風に向こうへ)2位(One Love)独占

・国立競技場で7万人(2日間で14万人動員)ライブ

・嵐の人気は世界へ「中国・韓国・台湾のアジアツアー」

・2008年のCD総売上(シングル+アルバム) 2位 嵐

・2009年のCD総売上(シングル+アルバム) 1位 嵐

・・・

21世紀のJ-POP 1番売れたアーティスト

男性1位 嵐 3343万枚

Mステ2017.10.13嵐6

 

嵐が順風満帆にやってきたグループと思われるかたがいますが、実際は、

”嵐は仲が良いとよく言われますが、5人で寄りかかっていないと立っていられなかったんだと思います”

と、翔くんが言ったくらい、頑張っても頑張っても報われなかった時期があり、時に涙しながら、5人寄り添って頑張ってきたのが嵐です。

そんなことを思い嵐を見ていたら泣けてきちゃって・・・。

年を取ると涙もろくなっちゃって(笑)。

真摯に仕事に向き合い、がんばって踏ん張ってきたから今の嵐があります。

 

山田くんにも、Hey!Say!JUMPにも近い将来、嵐のように、Hey!Say!JUMPは9人で力を合わせて頑張ってきたからトップアイドルになれたという日が来ることでしょう。

山田くんを、Hey!Say!JUMPをトップアイドルにするため、わたしにできることを頑張らなくては!

山田くんは、テレビで雑誌でいつでも見れますしね。

さあ、土曜日は「いただきハイジャンプ」です。

せっかく東京に住んでいるので感謝しながら見なくては!


Hey! Say! JUMPランキング
▲1日に1回ぽちっとしていただけたら幸いで