山田涼介くん東大に現る!山田くんが見つめてくるSODAと共に

昨日、山田涼介くん目撃情報が出ていましたね!

山田涼介遭遇(目撃)情報

東京大学駒場祭
ロケ日:2017年11月24日(金)
山田涼介・伊野尾慧
めざましテレビ「イノ調」のロケだった模様。

めざまし11月30日(木)放送かな??

見かけた人たちのTwitterが面白い。

「顔ちっちゃい」と「お肌ツルツル」がほとんど(笑)。

「東大娘。」ってグループがあるの?
そのファンも一緒に?なのかな?
怒涛の山田涼介コールがおこってたって(笑)。

東大生おもしろい。

ぜひその部分は放送してほしい!

 

決意

山田くんの顔のちっちゃさには、わたしも驚愕でした(@_@)。

コンサートでは見ていましたが、
舞台が違うとまた印象も違うもので、しかも近い、

映画「ナミヤ雑貨の奇蹟」初日舞台挨拶で見た
山田くんのお顔はこの世のものとは
思えないレベルの美しさであり、彫刻でした。
顔の小ささは”こぶし”サイズ…。

普通の人ではないです。

そのときは、圧倒され、
舞い上がってしまったのか、
うまくわたしの中で整理が
できていませんでしたが、

この人は、芸能の世界で生きるために
生まれてきた人であり、
ジャニーズを背負っていく人だなと。
応援するわたしもそういう思いで
いなければいけないと。

 

ニノが「羽鳥慎一モーニングショー」(2017年10月24日放送)で言っていた言葉を思い出しました。

「自分たちだけが、嬉しいとか楽しいとかの時代は、終わっている。
自分たちが先輩から頂いた道を、汚すことなく、舗装して後輩に渡す」

元来の性格も大きく由来していると思いますが、ニノの人柄や考え方にはいつも感心します。

繊細にして強い心を持った人です。

 

わたしも、山田くんが汚されることなく、
アイドルとして、俳優として、
芸能の道を究められるよう、
支えて、応援して行かなければ!

 

今だと、山田くんから幸せをもらうばかりで、
逆に支えられているようなものですから…。

そして、微力さを感じる日々を打破したい!

 

SODA 2018年1月号(2017年11月23日発売)
発行 ぴあ株式会社
表紙 山田涼介 巻頭12P

 

表紙写真

支えたいとか言いながら
またまた山田くんから幸せを
もらっちゃいました(*^^*)。

なに⁉この表紙-----(@_@)。

山田くんが見つめてくる~(笑)。

山田くんと目が合う写真て

ありそうでないもの!

視線を感じたと思ったら、

山田くんだった(笑)。

 

しかもやさしく愛する人を、

見つめるかのような視線…。

この写真は、すごい!

 

もちろん今までも、カメラ目線の写真は
たくさんあったのに、こんな写真ははじめて…。
うれしくて、今はパソコンの横が定位置(笑)。

いつも山田くんが見つめてくれています♪

SODAが汚れないように透明のカバーがほしいな~。明日買いに行こう(*^^*)。

インタビューと共に掲載されている写真も、見つめてくれているもの多数です(笑)。

 

インタビュー掲載

ハガレンに関することが、特に感動的です。早く観たいと思ってしまうインタビュー内容です。

24歳でここに行き着ける意識の高さに驚かされます。
山田くんの根底の部分はエドと同じなのかもしれません。

楽に生きられる人生は選択しない人ですね。

そんな不器用で誠実なひとだからファンもなおさら応援したくなるのかな?

 

プライベートなお話しもありました。

最近は、スケジュール調整する必要があるくらい
人と会っているそう。

人見知りの山田くんがね~と感慨深い(笑)。

 

「カインとアベル」で共演した高嶋政伸さんとは、仲が良いらしくメールのやり取りも多いよう。

高嶋政伸さんと言えば、「カインとアベル」で山田くんの印象を聞かれたときの言葉は忘れられません。

「山田さんのあの素敵な笑顔の後ろには、

きっと血を吐くような努力の年月があると思います。

表現者として、心から尊敬しています。」

高嶋さんは、しっかりと山田くんを見て、深く理解し、応援してくれている人と思い、とっても嬉しかったです。

内容、写真ともに良しの「SODA1月号」おすすめです!


Hey! Say! JUMPランキング
▲ご協力いただけたら幸いです