山田くんの耳をいじいじする中島裕翔くん

Hey! Say! JUMPがwith9月号表紙(通常版・ミニ版)に初登場

with初のミニ版だそうです。そんな大切な初号の表紙をHey! Say! JUMPに任せていただき感激です。
事務所関係者でも家族でもないですけどね(笑)

 

デビュー10周年、それぞれ12ページずつの大特集!2冊のすべての写真も内容も違うという(#^.^#)。

 

with公式インスタグラムに素敵なエピソード

「表紙撮影では、カメラセット中に中島さんが山田さんの耳をいじいじすると、もう慣れっこなのか山田さんは動じずに知念さんとニコニコおしゃべり。とてもピースフルに進行して、あの爽やかな表紙が完成しました。」

 

中島くんはきっといつも山田くんの耳たぶを触っているのでしょうね~。

なんて仲良し(^^♪

微笑ましいというか、メンバーってそんなに親しくなるものなのですね~。家族のような関係性なのかな~。

 

うらやましい。私にはそんなことする友人も、される友人もいないです…。寂しい人間なのかと不安がよぎりました。(笑)

素敵な関係を築いたふたり

中島くんが2015年12月13日放送「行列のできる法律相談所。人生最大のスランプ!センターを降ろされた時の苦悩・山田との関係を赤裸々告白」で語っていましたね。

「山田の努力が実った故だったんだなと思って。
今になって認めることもできますし…」
って中島くんが言ってました。

 

私は、その頃のことは、最近いろいろ調べて知ったくらいなので、浅い内容しか知らないと思うのですが、Twitterに上がっていた嵐の「SUMMER TOUR 2007 FINAL Time-コトバノチカラ」DVDにHey!Say!JUMPが登場したところを見ました。

歓声がすでにデビュー前から山田くんだけ一際高かったのではないかな?と感じるくらいの歓声が上がっていました。

 

中島くんはきっとデビュー前から山田くんの人気を感じていたのかも。

入所したときからセンターでエリートの中島くんには受け入れられなかったでしょうね。

みんな厳しい世界で戦ってきて頑張ってきたから今がある。

 

10年て短くないです。皆それぞれいろんな葛藤や思いを抱いてきたはず。

ファンも心配していた二人の関係も素敵なものとなりました。

さあもうちょっとだから!

頂点を目指しいきましょう!

 

嵐のtime注文してしまいました(笑)

楽しみだわ(#^.^#)


Hey! Say! JUMPランキング

↑↑↑ぽちっとしていただけたら幸いです。